善福寺川緑地~和田堀公園を散歩写真でご案内。ほぼ毎日出かけます。毎日撮しても新しい発見があります。これは感動です。桜・芙蓉・百日紅・紅葉・鳥たちも。季節ごとの移り変わりを日々の写真でお楽しみください。


by snagai64
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

街あるき十条(5月16日) ③

 ペコちゃん、サトちゃん

 ペコちゃんは幾つになるのだろう。

 生命保険会社のセールスを初めて、最初に訪ねたのが大学のゼミで一緒だった

 「中」さんである。

 「不二屋」の総務に勤め、係長さんは先輩の「宇都宮」さん。

 実は社長の「藤井」さんは、群馬の出身。もちろん、「中」「宇都宮」両氏も群馬。

 我が第一号契約は「中」さん。

 個人の契約のみならず、「会社組織」社員の「保険料給与天引き」の恩恵もいただいた。

 実は当時の「不二屋」の総務課長が、しばらく前、労働争議で有名だった「三井三池」の

 労務課長だった人だった。(三池争議の後、「不二屋」にスカウトされたらしい。)(ほどなくして

 これも三井系の大会社の役員に転身された)(私は三井鉱山の離職者から大学へ)


 銀座の「不二屋」パーラーのチョコパフェが食べたいが一人では?悩んだすえ、女子事務員

 の人に頼み込んで同行してもらい、めでたく食べたのである。


 「ぺこちゃん」はどう考えても私の職業経験年数より上である。」(50歳以上!!)

 いつまでもフレッシュで店頭に立ってて欲しい。

  
a0019673_1755049.jpg


  サトチャンは「お薬屋」の看板男児。「怪我」は「絆創膏」で治療して欲しいな!

  
a0019673_1757266.jpg

by snagai64 | 2016-05-17 17:57 | まち歩き写真